記事一覧

究極精錬チケットの成果

こんばんわ、随分と期間が空いてしまって申し訳ありません、りーなーです。
最近は究極精錬がらみと、水面下で動いていた企画にてんやわんやしていました。

そちらも落ち着いたので、一先ず究極精錬についてー。
私が用意したチケットの枚数は10枚でした。
相当な額を払ってしまったことにかなりの後悔がありますが、PC2代目購入の予定の資金をこちらに回した形になり出費した金額には大差がなかったのが救いです。

が、やっぱり現金なくなるのって、すごく応えますね・・・。

どうしても、作らなければならない装備があったんですよ・・・。

さて、叩いてできたものはこちら

一品目
screenIdavoll129.jpg

+10黒羽のマント


こちらが今回のメインターゲットでした。どうしても作らなければならない装備。
これが、なんと2回の精錬で成功するという結果で調子に乗った私は、二品目に暴挙にでるのでした。
こちらの仕様感につきましては、次の記事にあげたいと思います。






二品目
screenIdavoll130.jpg

+10 11周年の ベレーBOSS帽

+9の露店売りを借金してまでの衝動買いをして、究極精錬に挑むという暴挙です。
正直今思い返しても、ぞっとしますね、できたからよかったものの・・・・。
驚きの一発成功。ここにきてまさかの豪運です。






3品目
screenIdavoll131.jpg

+9クイーン・アンズ・リベンジ
究極チケットを入手する上で購入したパッケ品のこちらが過剰精錬して+8ができていましたので、残りの7枚で叩くことに
無事3枚で成功しました。







4品目
screenIdavoll132.jpg

+9ヴァナルガンドの兜
こちらは+7からの精錬ですが、残り4枚で+9になる脅威でした。



さて、以上が今回の私の究極精錬チケットの成果です。
驚異の引きに興奮が覚めません。

いくら事前に黒羽のマント200枚叩いて、+7が10枚だとしても、脅威です。

さて、次回については、

+10黒羽のマントが何故作りたかったのか、そのワケが明らかになる記事です。

では、この記事はこの辺で。


r.jpgr「心臓に悪すぎる・・・」
hh.jpgh「いいのがいっぱいできてラッキーだね!」
hs.jpgs「あまり、リアルの力を使うのは感心しないですね」
trap.jpgtrap「さって、そろそろ出番が来たね!」
姫様姫様「ついに私の苦労話が語られるんですね!宗篤です!」
hs.jpgs「姫様、正しくは胸熱というんですよ」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りーなー

Author:りーなー
ラグナロクオンライン
Idavollサーバーで活動中

連メインな狩人です。

基本的にリンクフリーです。
ブロトモなどそういったものは気軽にどうぞー。



このブログに掲載されている「ラグナロクオンライン」に関連する全ての表現物(プログラム、ゲーム内容、画像、テキスト、BGM、動画、配信映像、キャラクターなど)(以下、「著作物」)の権利は、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity(以下、「両社」)または両社に使用を許諾した権利者に帰属します
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.