記事一覧

連による生体3Fスティール狩り

さてさて、狩りの記事です。

私がよく籠るのは生体3Fです。
理由は、狩りが飽き辛いからですね。単調な狩りはすぐに飽きてしまうのです。

さて、態々連でスティする必要があるのかという話ですが、ないと思います。
でも、連が好きなので、連で影葱超えてみたいという野望はあるわけで!

まだまだ、発展途上ではありますが、一先ず記事にしてみます。
ではでは、現在の狩りの具合を見てみましょう!

①:物資の準備
大体こんな感じです。

screenIdavoll897.jpg

<消耗品>
おいしい魚     300匹   食べきることが多いです。
ハエ          70枚   余るくらいの余裕を持たせてますー。
HSP          5個   たくさん持ってるけれど30分~1hで帰ります。
サラマイン      15個   30分ずっと使いっぱなしですが、余分に持ちすぎてます。
エルフの矢筒     7個   大体これくらいですね。
エルフの矢     500本   最初から500本出しておけば、矢筒開けて重量オーバーも少ないです。
サイレンスアロー 1800本  初の試みでしたので、持ち込む数があまりわかってないです。今後はドラゴンの皮も検討中。

残りの物     大体倉庫の出し入れが面倒なので持ってるだけです。

矢については、後述の武器でのSP吸収と、ショートカットの節約のため、属性矢は無しです。
経験値重視でエイムド狩りをするときなどは属性7種持ち込んだりしますが!

<装備>

-武器-
+7 トリプル ヴァンパイア イクシオンの羽
+10 クワドロブル マリシャス コンポジットボウ
+10 クワドロブル チノック コンポジットボウ
-防具-
兜・・・・・・+6 キツネ耳鈴リボン オブ アーチャー   ※移動時:...いる
中段・・・・メモリーオブラバーズ
下段・・・・空飛ぶガラパゴ
鎧・・・・・・+7 アンフローズン 白羽のスーツ
肩・・・・・・+7 アンドフリームニルのマント オブ シューター
靴・・・・・・+6 俊敏の時空ブーツ <攻撃速度3>
アクセ1・・素早い ヴェスパーコア3
アクセ2・・ニンブル ヴェスパーコア4
アクセ3・・ヴェスパーコア3 オブ ムーンライト
アクセ4・・ハイディング 銀細工のブレスレット

-使用感-
マリシャスもチノックもほとんど使わないです。今後セシルも何とか狩ろうと思ってます。チノックに期待です。
戦闘中は、狐耳ですね。
...いる、で移動速度上げると、死亡率もかなり下がり、狩りの効率も上がります。私の連はWWがないので、特に顕著です。
何とも贅沢な装備、ツーラッキーセブン...いる が欲しくなる今日この頃です。
Tヴァンパイアイクシオンですが、この子がないとSPがきつ過ぎてスティは厳しいです。


②狩り風景
SSとり忘れました!
ということでこんな感じでお茶を濁します。
screenIdavoll901.jpg

<基本的な戦術>
アンクルに嵌めて、スティールです。
ちなみに2個並べて、効果時間が切れそうになったら渡り歩いてスティールをしていきます。
図にすると、こんな感じ。
screenIdavoll901解説


注意点は、新しいアンクルへMOBを移動させる際の立ち位置です。
次のスティールがすぐできるからと、赤の位置に立つと、一瞬だけ接敵してしまいます。
この一瞬の接敵で、メマーや属性攻撃、爆裂→SpBなどはありがちです。気を付けましょう。
これを防ぐためには、誘導する方向の1セル奥の緑の位置に移動するといいでしょう。

これを交互に移動することで、できるだけ余計な地域を開拓して追加MOBが来ることを防ぎます。

ちなみに、私の子ですと、生体3ならどのMobでも一つのアンクルにつきスティール30回くらいを目安にアンクルを渡り歩きます。

スティが終わったならば、エルフの矢の素撃ちで鷹飛ばして落とします。

- LK -
LKについては、アンクルに嵌めたあと、即座にサイレンスアローで攻撃を開始します。
沈黙になったならば、1セル開けてスティールを入れます。
あとは交互にアンクルを渡り歩きます。

沈黙については更新が可能なのかは、まだよくわかっていません。
が、LKなら大体、アンクル一つと半分くらいの時間で、沈黙が解けます。
沈黙が解けたらまたSpBがたくさん飛んできますので。サイレンスアローでまた沈黙させます。

また、スティの調子が悪いと、沈黙更新のための素撃ちの鷹で倒してしまうこともあります。
なので、ある程度までHP減らしたら、鷹を取り外すこともしています。


- AX -
AXについては、特に記述するべきはSbrでしょう。
対策は特に立ててません。全力で胸に受け止めてあげてます。

まじめな対策としましては、基本的にHP9.5割を維持します。
あとは、中途半端な距離に立たないことでしょう。
遭遇直後にSBrが飛んでくる場合の多くは、こちらが相手を発見していない場合に6~7セルに近づきすぎた場合が多いです。
先に発見していたならば、遠くからDSなどで反応させたり、通路の角などを利用して即座に斜線を切るようにしてアンクルに嵌めます。これで、大分飛んでくる率が減ります。

また、まじめな対策としましては、ハイドしていると、SBやSbr(LKのSpBも)は飛んでこなくなります。対象指定のスキルが使えないのでしょう。これを利用してアンクルまで惹きつけるのもありでしょう。ちなみにカモフラでは同様のことはできません。
どうやら今はできない模様です。昔はできたとのお話がありました。

あと特筆すべきことは超FLEEですが、フラッシャーで暗黒にするだけでも大分当たります。チノック弓でもいいです。お好きなほうでどうぞ。

- WS -
特筆すべき点はありません。
ただ、追加オーダーが入った場合などに、カモであるこの子を逃がすのは、勿体ないでしょう。
この子が追加で来たならば、一先ずカモフラして距離を仕切りつつ、アンクルにかけてあげればいいでしょう。
場合によっては、一旦、1画面分以上、下がってしまって、1:1の状況へ戻すのもいいでしょう。
追加のWSが2匹着ても動じずに、3体同時に処理できるようになったら、きっと立派な狩人さんでしょう。
私は危険が危なかったりすると慌ててテンパるドジっ子なので、ハエするか、見栄張って無理して転がることが多いです。

- Hi W -
この子を、いかにスムーズにスティ狩りに持ち込めるかどうか、が最も難易度が高い所となります。

手順は次の様。
①4セル先、または曲がり角の先に属性変換罠を置く。
②2セル先、または曲がり角の角にアンクルを置く。
③...いる とハイドアクセを装備して釣る。(基本はDSの詠唱反応、Spブレイカーなどもありです。
④ハイドで魔法を避けつつ、属性変換罠とアンクルに誘導します。
⑤9セル離れて、サイレンスアローで沈黙させます。
⑥近づいてスティール開始。近くに行ったならば自分の後方にアンクルおいて沈黙切れに備えます。
⑦沈黙切れたならもう一度アンクルの方へ誘導、9セル開けてもう一度沈黙させます。
以下繰り返し。

さて、記述はしましたが、サイレンスアローで沈黙いれてスティを開始したのが今日(昨日)ですので、まだまだ洗練されていません。
沈黙切れの際の対処を考えるのが今後の課題です。
候補としては、
①HPをぎりぎりまで削ってからスティールする。
②沈黙の更新ができるか検証し、できるのであれば、時間をみてそれをする。
③Spbやハイドを駆使してアンクルに入れる。
④アンクルの切れるタイミングと沈黙の切れるタイミングを考慮して、先にASでアンクルの更新をして鷹を外した素撃ちを開始しておく。
⑤暗黒もいれてておいて、③する。

このあたりですね。おそらくは④が本命になりそうです。
何かいい案あれば皆さんもどうぞ奮ってコメントください。

時間が掛かりますし、無視するのもありなのかもしれませんが・・・。

- Hi P -
特に強敵ではありません。
サイレンスアローも、勿体なければ、使わなくておkです。
沈黙や速度減少、LAが煩わしいのであれば、沈黙いれるといいでしょう。
速度減少を受けた状態で新規でMOBがくると、普段のアンクルの数でMOBが落ちないことがあるでしょう。予備で多めにアンクルしくことを忘れずに。

LA、速度減少は毎回リログで直しておきましょう。死に直結します。



- Sni -
まだ対策は練れていませんが、爆裂する前に沈黙が入れば落とせたりします。
他には暗黒にしてから水変換→ブラストマイン→カモフラなどでも落とせるかもしれませんね。
今後も研究を続けていきたいです。
ちなみに黒羽の罠型なら、クラスター3個置きなどで1確なども狙えるのでそちらもありでしょう。



④:気になる狩りの成果
-経験値-
測ってません!
私、経験値ってあまり気にしないんですよね・・・。
金策して、知り合いとMD回ったりしてたら気付いたら勝手にレベル上がるじゃないですか!
ソロではあまり経験値を重視しないので、今後もあまり期待しないでくださいー。

-金銭効率-

気になる結果は、こんな感じでした。
30分の成果です。

screenIdavoll902.jpg

大分前(レベル140くらい)から通いだしていましたが、ようやく狩りと呼べるようになってきましたね。

今回はクローチェはでませんでした。

まだまだ、改良の余地はあるかと思いますので、今後も研究していきたいです。
どうにか、1h勇者が40個取れるようになるまで頑張りたいです。


以上、生体3F狩りについてでした!

あまりに記事が文字ばかりで見づらいですね。
また気が向いたら、画像と解説などをいれたりできたらとおもいます。

皆さんも、気が向きましたら、生体3Fへ足をお運びください。

それでは、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント

拝読しました!

(。・ω・)ノ゙ こんこん!

ブログ開設おめでとうございます!
この前は、すごく分かりやすい解説・・・ありがとうw

生体の考察、経験からの技術・・・それが凄く見て取れるいい記事でした。
合わせて有意義な時間ありがとうございます!

今後も応援していますので、ブログ更新頑張ってくださいw
楽しみにしています><

白華さんへ

記念すべき初コメント&ブログ解説祝いの言葉、ありがとうございますー!

余りまとまってない解説をダラダラとしてしまった感じですが、役に立てたのならば幸いですw
(聞きたい要点みたいなところがあったら、随時口を挟んで止めてあげてくださいね!ww)


ですが、今後もいろいろと記事を書いていきますので、少しでも参考になれば幸いです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りーなー

Author:りーなー
ラグナロクオンライン
Idavollサーバーで活動中

連メインな狩人です。

基本的にリンクフリーです。
ブロトモなどそういったものは気軽にどうぞー。



このブログに掲載されている「ラグナロクオンライン」に関連する全ての表現物(プログラム、ゲーム内容、画像、テキスト、BGM、動画、配信映像、キャラクターなど)(以下、「著作物」)の権利は、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity(以下、「両社」)または両社に使用を許諾した権利者に帰属します
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.