FC2ブログ

記事一覧

えむぶいぴーかーど

こんばんわ、りーなーです。

RO丼で見ている方はご存知かと思いますが・・・



でました!


ドレイク


悲願の初ソロMVPc


か~ら~の~
































買いました・・・・!


グルームぼかし








か~ら~の~
































こうなりました!


ヴェノムキメラ





20日ドレイクが出る→22日Zenyでグルーム購入→23日グルーム・ドレイク・8ブースタをヴェノムキメラと交換


いやはや、激動の三日間でした。

グルーム・Vキメラの取引をしてくださった方々、どちらも長時間お待ちいただいての取引になりましたが、対応してくださり本当にありがとうございました。

正直グルームは、自分で使う気満々でしたが、Vキメラが手に入るチャンスが来てしまったので、手を出さざるを得ませんでした。

Vキメラ入手は、本当に迷いました。
究極用に用意していた、今後核となるブースタとグルームを手放すほどの効果があるのか?と言われたら、かなり判断に迷いました。
しかし、これ逃したら次がない!ということで、頑張りました。
取引相手の方にも、計算機を何度も回して取引を決定するかを、かなり待っていただきました。本当にありがとうございます。
間違いなく、Vキメラ手に入れてなかった方が後悔していました。現在は大変満足しております。

グルームの使用用途は、深淵の回廊の森林MOBと古城の天使、ソロETのRG、生体のランデル・マガレ、今後増えてくるであろう天使種族への対策が主となります。
直近の金策イベントである深淵の回廊・古城ですが、キエルcがないことにはグルーム麒麟での運用は絶望的。かといってグルーム砂服ではいくらなんでも事故が怖い。グルーム黒糸は便利ですが、こちらもやはり事故が怖い。
となると、結局、当分はグルームを扱いきれないことに。
今までの産出もあってか、それなりに出回るカードですから、次の機会にしても手に入るような気がしたので、取引材料に。

比べて、Vキメラは、レアリティもありますが、思ったよりもすぐに効果を実感できるところが多くありました。

まずは、元々考えていた獄ソロ。
獄ソロはDSで行っていますが、ガーティ・ガイルが超FLEEも相まってかなり時間がかかっていました。
どうにかして、火力を上げようにも、大自然のドレスは毒沼のため使えません。
となると、エンカントc・+9ドル黒糸あたりが本命になりますが、エンカントは状態異常考えたら獄では使えません。
+9ドル黒糸は試してはいませんが、ジラント戦を想定したクトル黒糸と持ち替えが被ってしまうので使用不可。
蟲毒にPアムダライスも頭をよぎりましたが、あまりにも・・・。

で、結構前から頭に浮かんでたのは、Vキメラでした。
蟲毒に挿したら、元々の毒10%もついてるし、毒相手にはかなり強い。

結果として、ガーティ―ガイルにDS50k前後だったのが80kまであがりました。
他のMOBと比較すると時間はかかりますが、それでも、大分許容できる範囲になりました。
これで、獄活も捗りますので、通っていこうと思います。


そして、PT運用の場合、
・夢幻のスカラバクリーンヒット。
・地下監獄での、タフィ・Fウルフ同時に特攻。+一応毒沼対策付き

この二つは結構大きそうですね。
まだ、魔法職が充実したPTでしか使っていませんので、恩恵はあまりわかっていませんが、
ブラギがあるなら、スカラバが大中小弓で全種2~3確が見えてきます。
一応、砂服に挿せば、いつものET装備でも3確ですから、少人数用としてそちらでも使いたくなってきますね。

地下監獄については、アンリミいれてようやくエルフ矢で3確ですが、前よりは現実味が出てきました。

問題点としては、どちらも凍結耐性がほしくなるところですね。
一応、それなりに距離を取ったり、画面端にいる状態でアロストを当てていけば、凍結せずに倒せます。
しかし、PTでそういう動きができることも多くはないので、この辺りは使ってみて、いろいろと勉強していきたいですね。


何はともあれ、期待の広がるMVPcを入手出来て、夢が広がり、大満足です。
キエルについては、知人がひたすら狩ってますので、出るのを気長に待つことにしております。

それでは、今回の記事はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りーなー

Author:りーなー
ラグナロクオンライン
Idavollサーバーで活動中

連メインな狩人です。

基本的にリンクフリーです。
ブロトモなどそういったものは気軽にどうぞー。



このブログに掲載されている「ラグナロクオンライン」に関連する全ての表現物(プログラム、ゲーム内容、画像、テキスト、BGM、動画、配信映像、キャラクターなど)(以下、「著作物」)の権利は、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity(以下、「両社」)または両社に使用を許諾した権利者に帰属します
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.